フォトウェディングのプラン一覧

place エリア
attach_money 基本料金
¥150,001~¥200,000
loyalty タグ
私服

add_circle

※データがありません

沖縄の私服フォトについて

  1. 私服フォトのススメ

    沖縄旅行のついでに普段のお二人を写真に収めましょう

    せっかくの沖縄旅行だから素敵な写真を残したい、記念日に皆で写真撮影をしたい。そんなときには手軽にできる私服フォトをおススメします。
    私服ならドレス合わせなどの事前準備やお着替えも不要です。ヘアメイクも、洋服に合わせていつも通りのスタイルでOKです。
    撮影後、着替えをせずにそのまま次の目的地に行けるのも、私服フォトの良いところです。
    「自由」で「自分らしく」いられる私服で撮影を楽しみましょう!

  2. 沖縄でエンゲージメントフォト!

    少し砕けた感じの結婚報告に使えるエンゲージメントフォト

    エンゲージメントフォトとはその名の通り「婚約写真」。結婚が決まって、結婚式をするまでの間に撮影する写真のことです。
    基本的には私服で、着飾らない普段のお二人を撮影します。欧米では意外と一般的です。
    エンゲージメントフォトの写真はウェディングアイテムやフォトアルバム、 結婚式のウェルカムスペースの装飾や報告のはがき、 SNSへの投稿など、 幅広く使い道があります。
    また衣装持ち込みOKのプランであれば、一般的なフォトウェディングプランよりも衣装の自由度が高くなります。私服ではないけれど、撮影に着たい衣装がある、という場合は「衣装持ち込みプラン」を探してみてください。

  3. 私服のコーディネート例

    シンプルなコーディネートなら揃えるのも容易です

    私服といっても普段着で撮るのでは普通の旅行写真になってしまう...と思う方もいるかもしれません。せっかくならおしゃれな写真を撮りたいですよね。
    それなら一緒に撮る方と衣装を合わせておくのがポイントです!
    色味を合わせる:白Tシャツ×デニムでロケーションがビーチだと、背景と溶け込んでナチュラルな印象になります。お手軽なのでファミリーフォトにもぴったりです。
    服の形・柄で合わせる:女性同士であればワンピース、ご家族・カップルであれば、かりゆしウェアやアロハシャツで沖縄らしいカジュアルな写真が撮れます。
    また麦わらハットやサングラスなど小物を取り入れてみても個性的な写真になります。

  4. 私服で行きたい沖縄のフォトスポット

    港川の外人住宅にはレトロかわいいおしゃれなショップがあります

    ビーチ:言わずと知れた沖縄を代表するフォトスポットです。サンセットもおすすめです。
    チャペル:これから結婚式を挙げるチャペルで見学を兼ねて撮影してみてはどうでしょうか。結婚式前のお二人の写真や動画を結婚式で流して対比させるのも面白そうです。
    雑貨店などのおしゃれなショップ:お店、特に店内の撮影はウェディングドレスだとなかなか撮りにくく抵抗がありますが、私服であればハードルも高くありません。撮影許可はフォトスタジオ側やカメラマンさんが取ってくれるケースがほとんどです。
    観光スポット:沖縄本島では東南植物楽園やフクギ並木など緑あふれるスポットが数多くあります。一方で那覇市の国際通り、浦添市港川の外人住宅、北谷町のアメリカンビレッジ、沖縄市のコザや金武町の新天地などは、それぞれ雰囲気のある街で、おしゃれな写真が撮れます。
    思い出の場所:思い入れのある場所やプロポーズの場所へもう一度訪れてみたくなったらぜひフォトスポットに!

  5. 普通の旅行写真とは違う私服フォト

    カメラを気にしない自然体の様子を切り取った1枚も素敵です

    私服フォトの一番の魅力は、誰かがカメラマンにならずに全員が写真に映る事ができるという点です。セルフタイマーや自撮りの写真も味があって素敵ですが、プロのフォトグラファーにお願いすれば色々なシチュエーションの撮影を提案してもらえます。
    カメラ目線でない自然体の様子を撮ってもらったり、ポージングを教えてもらってモデルのような姿を撮ってもらったり。あらかじめどのような仕上がりにしたいかを考えておいてカメラマンさんと相談しましょう。
    ぜひ満足のいく写真をたくさん撮ってください!

ainowaフォト上半期ランキング

口コミ回答で1,000円分のギフト券をプレゼント!ainowaキャンペーン実施中!