石垣島・八重山 フォトウェディングのプラン一覧

place エリア
石垣島・八重山
attach_money 基本料金
すべて
loyalty タグ
私服

絞り込み条件を変更するadd_circle

石垣島おすすめフォトスポット

多くの人を魅了してやまない壮大な大自然の下での前撮り・フォトウェディングは忘れられない思い出になることでしょう。
そんなainowaフォトでもフォトウェディングプランのお取り扱いの多い、石垣島の絶景を背景に撮影できるおすすめフォトスポットをご紹介します。ぜひ参考になさってください!

  • 石垣島おすすめフォトスポットー川平湾

    川平湾

    川平湾は沖縄を代表する美しすぎる絶景スポットです。
    島内随一の人気観光地で、黒真珠が養殖されていることでも有名です。

    川平湾のおすすめはなんといっても美しいエメラルドグリーンな海面と緑豊かな島々が点在する海です。
    間近で見るよりも少し離れたところから見る方がさらに美しさが際立ちます。

    また、川平湾はグラスボートを楽しむことができ、海の上から熱帯魚やサンゴを見ることができます。
    遊泳禁止ですが、ビーチを歩くだけでも十分!
    穏やかな海を眺めてゆったりとした時間を過ごすことができます。

  • 石垣島おすすめフォトスポットーバンナ公園

    バンナ公園

    バンナ公園は、石垣島の南西部、市街地の北に位置する森林公園です。
    地元の人にも愛されている、石垣島を代表する公園です。

    標高230mのバンナ岳を囲むようにある公園で、290haという広大な敷地の中には、展望台やジャングルの原生林、森の上にかかる巨大なつり橋など、ロケーションスポットが豊富にそろっています。
    高台に位置しているので涼しく、展望台から石垣島と海を一望できます。

    また、夜になると、展望台からの夜景や星空も美しく、昼間とはまた違ったテイストの写真を撮影することができます。
    ビーチだけではなく、いろいろなロケーションで撮影したい方におすすめのスポットです。

  • 石垣島おすすめフォトスポットーフサキビーチ

    フサキビーチ

    フサキビーチは、石垣島の西にある「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」という、結婚式会場としても人気のあるリゾートホテルに面したビーチです。

    しかしフサキビーチは宿泊客でなくても利用することができ、家族連れやカップル、様々な方に人気のビーチになっています。

    海の上に真っ白な桟橋がかかり、まるで映画のワンシーンのような写真が撮影できます。
    ビーチが西向きのため、サンセットスポットとしても有名です。サンセットの時になると、日中の青い海とは打って変わって雰囲気がロマンチックになり、オレンジに色に輝く海が素敵な夕暮れを演出しています。

    また透明度の高い海は、シュノーケルスポットとしても人気です。

  • 石垣島おすすめフォトスポットー底地(すくじ)ビーチ

    底地(すくじ)ビーチ

    底地ビーチは、川平湾から車で約10分行ったところにあります。山並みをバックにした湾の中にあるビーチで、全長1kmもの砂浜が続きます。

    晴れた日には御神崎灯台がはっきりと見え、山も海も楽しみたい方にオススメのビーチです。

    ここのビーチはとても浅いため、小さなお子様連れでも安心して遊ぶことができます。
    また透明度がきわめて高いので、足元に寄ってくる小さい魚を上から眺めることもできます。

    遠浅の穏やかな海と、真っ白な砂浜。いわゆる「南国リゾートのビーチ」をそのまま表現したようなロケーションでフォトウェディングができます。

  • 石垣島おすすめフォトスポットーサンセットビーチ

    サンセットビーチ

    石垣島サンセットビーチは、石垣島の中でもっとも美しいといわれているサンセットビーチです。

    石垣島北部、久宇良集落にあり、ビーチ自体は夏の時期だけの期間限定で立ち入ることができます。

    手付かずの自然の中での海水浴はうっとりするほど贅沢な時間になります。期間限定で開かれているためか、海は人が立ち入っても冬の間に自然な形に戻っていくようです。
    さらに、名前の通り美しいサンセットを望むことも可能です。

    また、小さなお子様連れの方も、ビーチ監視員が常駐しているので安心して訪れる事が出来ます。

沖縄の私服フォトについて

  1. 私服フォトのススメ

    沖縄旅行のついでに普段のお二人を写真に収めましょう

    せっかくの沖縄旅行だから素敵な写真を残したい、記念日に皆で写真撮影をしたい。そんなときには手軽にできる私服フォトをおススメします。
    私服ならドレス合わせなどの事前準備やお着替えも不要です。ヘアメイクも、洋服に合わせていつも通りのスタイルでOKです。
    撮影後、着替えをせずにそのまま次の目的地に行けるのも、私服フォトの良いところです。
    「自由」で「自分らしく」いられる私服で撮影を楽しみましょう!

  2. 沖縄でエンゲージメントフォト!

    少し砕けた感じの結婚報告に使えるエンゲージメントフォト

    エンゲージメントフォトとはその名の通り「婚約写真」。結婚が決まって、結婚式をするまでの間に撮影する写真のことです。
    基本的には私服で、着飾らない普段のお二人を撮影します。欧米では意外と一般的です。
    エンゲージメントフォトの写真はウェディングアイテムやフォトアルバム、 結婚式のウェルカムスペースの装飾や報告のはがき、 SNSへの投稿など、 幅広く使い道があります。
    また衣装持ち込みOKのプランであれば、一般的なフォトウェディングプランよりも衣装の自由度が高くなります。私服ではないけれど、撮影に着たい衣装がある、という場合は「衣装持ち込みプラン」を探してみてください。

  3. 私服のコーディネート例

    シンプルなコーディネートなら揃えるのも容易です

    私服といっても普段着で撮るのでは普通の旅行写真になってしまう...と思う方もいるかもしれません。せっかくならおしゃれな写真を撮りたいですよね。
    それなら一緒に撮る方と衣装を合わせておくのがポイントです!
    色味を合わせる:白Tシャツ×デニムでロケーションがビーチだと、背景と溶け込んでナチュラルな印象になります。お手軽なのでファミリーフォトにもぴったりです。
    服の形・柄で合わせる:女性同士であればワンピース、ご家族・カップルであれば、かりゆしウェアやアロハシャツで沖縄らしいカジュアルな写真が撮れます。
    また麦わらハットやサングラスなど小物を取り入れてみても個性的な写真になります。

  4. 私服で行きたい沖縄のフォトスポット

    港川の外人住宅にはレトロかわいいおしゃれなショップがあります

    ビーチ:言わずと知れた沖縄を代表するフォトスポットです。サンセットもおすすめです。
    チャペル:これから結婚式を挙げるチャペルで見学を兼ねて撮影してみてはどうでしょうか。結婚式前のお二人の写真や動画を結婚式で流して対比させるのも面白そうです。
    雑貨店などのおしゃれなショップ:お店、特に店内の撮影はウェディングドレスだとなかなか撮りにくく抵抗がありますが、私服であればハードルも高くありません。撮影許可はフォトスタジオ側やカメラマンさんが取ってくれるケースがほとんどです。
    観光スポット:沖縄本島では東南植物楽園やフクギ並木など緑あふれるスポットが数多くあります。一方で那覇市の国際通り、浦添市港川の外人住宅、北谷町のアメリカンビレッジ、沖縄市のコザや金武町の新天地などは、それぞれ雰囲気のある街で、おしゃれな写真が撮れます。
    思い出の場所:思い入れのある場所やプロポーズの場所へもう一度訪れてみたくなったらぜひフォトスポットに!

  5. 普通の旅行写真とは違う私服フォト

    カメラを気にしない自然体の様子を切り取った1枚も素敵です

    私服フォトの一番の魅力は、誰かがカメラマンにならずに全員が写真に映る事ができるという点です。セルフタイマーや自撮りの写真も味があって素敵ですが、プロのフォトグラファーにお願いすれば色々なシチュエーションの撮影を提案してもらえます。
    カメラ目線でない自然体の様子を撮ってもらったり、ポージングを教えてもらってモデルのような姿を撮ってもらったり。あらかじめどのような仕上がりにしたいかを考えておいてカメラマンさんと相談しましょう。
    ぜひ満足のいく写真をたくさん撮ってください!

沖縄でお二人きりの結婚式、チャペルフォトウェディング

レビュー回答で最大2,500円分のギフト券をプレゼント!ainowaキャンペーン実施中!