フォトウェディングのプラン一覧

place エリア
すべて
attach_money 基本料金
~¥50,000
loyalty タグ
ビーチフォト

絞り込み条件を変更するadd_circle

1–12 / 37 plans

沖縄本島

シンプルプラン

[ Photo Ciel Bleu ]
ヘアセットとメイクはご自身でされる方向けのプランです。ヘアメイクを完了した状態でご来店いただき、ドレスやブーケなど撮影に必要なものは当店がご用意いたします。できるだけ費用を抑えたい方におすすめです。

¥35,200

タグ: ビーチフォト 北谷町 フォトウェディング ヘアメイクなし 格安

沖縄本島

【サンセットビーチフォトプラン】10カット納品

[ Royal Blue ]
太陽に照らされきらきらと輝くエメラルドブルーの海。そこへ沈んでいく綺麗なサンセットをバックに撮影。 サンセットフォトは、日中とは一味違う幻想的な一枚に。アラハビーチで撮影致します。

¥39,800

タグ: ビーチフォト ビーチ ウォーターイン ウォータードレス ファミリーフォト

宮古島

ainowa限定 衣装持ち込み自由!カジュアルプラン50カット

[ 宮古島リゾートフォトウェディング|CALINO ]
【土日祝日追加料金なし】 写真のクオリティにこだわるあなたへ。個性豊かなフォトグラファーが、あなただけの特別なお写真を撮影いたします。

¥39,800

タグ: マタニティ ビーチ ビーチフォト ビーチ撮影 ロケーション

沖縄本島

おんなそんファミリーフォト【土日祝も同代金】【データ20カット】

[ スタジオムーン ]
沖縄旅行の家族の思い出に「ファミリーフォト」はいかがでしょうか? 14日前~前日まで予約受付。沖縄での旅行の思い出に、家族の絆がグッと深まります。

¥22,000

タグ: ファミリーフォト 家族 家族写真 ロケーション ロケーションフォト

沖縄本島

フォトウェディング/シンプルプラン

[ 合同会社 NanoStyle ArtGraphy ]
撮影のみのシンプルなプラン。 衣装お持ち込み大歓迎☆ お手軽に撮影をご希望のお客様におすすめです。

¥38,500 ~ ¥49,500

タグ: ビーチフォト フォトウェディング ハネムーンフォト おすすめ 前撮り

沖縄本島

ソロウェディングプラン 新婦衣装、ヘアメイク、小物、アテンド、撮影データ30カット付き

[ Photo Ciel Bleu ]
新婦様お一人、もしくは新婦様とお子様ご一緒の撮影プランです。店内でヘアメイク、着付け後ビーチに向かいます。200枚以上撮影しセレクト後、明るさや色調整などをして仕上げたデータを納品します。

¥38,500

タグ: ビーチフォト 北谷町 ソロフォトウェディング ソロ

沖縄本島

【沖縄県民限定】グループフォトプラン

[ 合同会社 NanoStyle ArtGraphy ]
空いた時間にママ友同士でワイワイ撮影はいかがでしょうか♪ お子様もママもお友達同士でリラックス♪ 5組様まで参加OKです。

¥30,800

タグ: ビーチフォト 人気 ロケーションフォト おすすめ 沖縄県民

沖縄本島

Timフォトプラン★ビーチフォト【49,800円→9,960円】

[ Tim Tim Photo Studio ]
Timフォトプラン★ビーチフォト【49,800円→9,960円】 まずは100カット撮影した中からお好きな1枚を納品! 安心の撮影を見て追加撮影&データ購入OKのプランです♪

¥9,960

タグ: ビーチフォト ロケーションフォト チャペルフォト プレゼントフォト サンセットフォト

沖縄のビーチフォトについて

  1. コンセプトに注目してビーチフォトプランを選ぼう

    ドレスのタイプもコンセプトによって変わってきます

    ビーチフォトは、文字通り沖縄のビーチで撮影するフォトスタイルです。一見どれも同じに見えるかもしれませんが、じつはプランごとにコンセプトが異なっています。ビーチの場所や撮影時間を指定したり、撮影演出にこだわったりと、仕上げるイメージによって選ぶべきプランも変わってきます。
    プラン探しの第一歩は、プランに求めることをハッキリさせること。ここではビーチフォトプランを選ぶ際に決めておきたい3つのポイントをご紹介します。

  2. ビーチの撮影場所でビーチフォトプランを選ぶ

    植物や海岸の岩場が写真に入ると自然の多いテイストになります

    沖縄には数多くのビーチがあり、それぞれのビーチに個性があります。例えばリゾート感の強いビーチで撮影したければ、北谷エリアにある「北谷ビーチ」が有名ですし、自然のままのテイストが好みなら、今帰仁村にある「トケイガハマ」や国頭村にある「伊江の浜」などがおすすめです。
    しかし、これらは沖縄のビーチを熟知していないと分からないため、ネットからの情報収集だけでは不十分なこともあります。
    そのため、プラン選びの際に希望するテイストを伝え、ショップ側と相談しておすすめビーチを教えてもらうのが良いでしょう。

  3. 撮影の時間帯でビーチフォトプランを選ぶ

    サンセットになると海の表情がぐっとロマンティックになります

    ビーチは時間帯、さらには季節によって見せる表情が大きく変わります。時間帯が違うと「サンセットフォト」などプランの名前が変わるほど雰囲気が異なるため、それぞれ別のロケーションと考えた方がよいでしょう。
    撮影時間帯が昼間ですと一般的な「ビーチフォト」です。
    夕方では「サンセットフォト」といい、海に沈む夕日をバックに撮影します。新郎新婦のシルエットを写す「シルエットフォト」も撮影できます。
    日が沈んだ夜は「星空フォト」。満天の星空をバックに撮影します。場所と時間帯を合わせれば天の川をバックに撮影することもあります。

  4. 撮影の演出でビーチフォトプランを選ぶ

    ドローン撮影が標準でついているプランもあります

    「ビーチ」と一口に言っても、中には海へ入ってのビーチフォトプランもあります。SUPボードに乗って海上で撮影したり、ドローンで空からの撮影を行ったり、ドレスを着たまま海に入れる「トラッシュザドレス」を行ったりと、演出次第でビーチフォトウェディングの雰囲気は大きく変わります。
    特に最近はドローン撮影が“ドラマチックに撮れる”と人気で、ドローン撮影を標準装備するプランも増えています。
    スタジオによって得意な演出が異なります。やりたい演出がある場合は、演出のクオリティからスタジオを決めてしまうのもアリです。

  5. ビーチフォトにスタジオやチャペルを組み合わせて満足度アップ!

    ビーチの近くにあるチャペルでチャペルフォトを撮るのもおすすめ

    ビーチフォトプランの撮影場所はスタジオやチャペル撮影と組み合わせたプランもあるため、予算に余裕があれば撮影箇所数を増やしてしまうのも手です。
    特にクオリティの高い写真が撮れる「スタジオ」と、ドレスが映える「チャペル」はおすすめのロケーションです。
    スタジオは照明や撮影機材が充実しているうえ、撮影環境が天気や気温に左右されないため、いつでもハイクオリティな写真が撮影できます。
    また、チャペルフォトはビーチフォトと同じくらい人気。沖縄にはオーシャンビューの美しいチャペルが数多くあります。せっかく沖縄でビーチフォトをするなら、ロケーションの人気ツートップを両方加えてみるのはどうでしょうか?

沖縄でお二人きりの結婚式、チャペルフォトウェディング

レビュー&アンケート回答で最大2,500円分のギフト券をプレゼント!ainowaキャンペーン実施中!