沖縄のおすすめフォトウェディングご紹介&WEBで簡単ご予約サイト

  • 沖縄フォトウェディングイメージ画像 詳しくは、こちらをクリック
  • 沖縄フォトウェディングイメージ画像 詳しくは、こちらをクリック
  • 沖縄フォトウェディングイメージ画像 詳しくは、こちらをクリック
  • 沖縄フォトウェディングイメージ画像 詳しくは、こちらをクリック
  • 沖縄フォトウェディングイメージ画像 詳しくは、こちらをクリック
    • プラン一覧から探す
    • キャンペーンページを見る

    沖縄でのフォトウェディング♡

    心洗われる雄大な自然に祝福される!沖縄フォトウェディング♡どこまでも続く碧く広がる海、暖かな太陽に包まれながら、開放的な真っ白な砂浜!多くの人を魅了してやまない壮大な大自然の下で、今だけしか撮れない二人の輝きを、この最高のロケーションで思い出にのこしませんか?

    人気の理由

    ・挙式や披露宴をしなくてもフォトウェディングなら、二人の結婚記念に写真を残すことができる。
    ・盛大にはしたくないけど、二人の記念だけ残したい。
    ・挙式披露宴と比べて価格がリーズナブル
    ・綺麗なウエディングドレスだから最高のロケーションで撮影したい
    ・準備が少なくてすむうえ、ハネムーンの空いた時間で撮影できるから
    ・入籍婚、再婚、マタニティなどそれぞれの理由を抱えた人にもぴったり

心洗われる雄大な自然に祝福される!沖縄フォトウェディング♡どこまでも続く碧く広がる海、暖かな太陽に包まれながら、開放的な真っ白な砂浜!多くの人を魅了してやまない壮大な大自然の下で、今だけしか撮れない二人の輝きを、この最高のロケーションで思い出にのこしませんか?

・挙式や披露宴をしなくてもフォトウェディングなら、二人の結婚記念に写真を残すことができる。
・盛大にはしたくないけど、二人の記念だけ残したい。
・挙式披露宴と比べて価格がリーズナブル
・綺麗なウエディングドレスだから最高のロケーションで撮影したい
・準備が少なくてすむうえ、ハネムーンの空いた時間で撮影できるから
・入籍婚、再婚、マタニティなどそれぞれの理由を抱えた人にもぴったり

人気フォトスタジオ
  • フォトウェディングの魅力って?

    「挙式や披露宴は盛大にはしないけど、綺麗なドレスや花嫁衣装を着て、美しいロケーションで最愛の人と最高の思い出を残したい」というカップルに選ばれているフォトウェディングの魅力とは?挙式や披露宴とは違う新しい結婚式のスタイル♡

    境界飾線

    1.衣裳選びを楽しめる!

    憧れのウェディングドレスはもちろん、落ち着きのある白無垢や色打掛など、お気に入りの一着を写真に残すことができます。

    2.好きな場所で撮影ができる!

    旅行と共にリゾート地で撮影することに人気がありますが、人の思い出の場所を選ぶと、心に残る記念写真になりそうですね。花嫁さんのチャペルやビーチ等で綺麗なドレスを着て美しいロケーションでたくさん写真を撮りたい残しておきたいという気持ちは、新郎であれば叶えてあげたいですよね。

    3.時期を選ばずに撮影できる!

    「通年をとうして撮影可能ですので、時期を選ぶ必要はありません。いつでも好きな時に写真撮影ができます。

    4.リーズナブルな費用!

    結婚式の費用を節約したいカップルにおすすめです。

  • 口コミ

    女性アイコン20代 女性  時期:5月  ロケーション:観光地

    琉球衣装で沖縄らしさを満喫
    観光客からの祝福もうれしい

    せっかく沖縄にきたんだからと思い、ウェディングドレスと琉球衣装で撮影できるプランでロケーションフォトをしました。琉球衣装は古民家で撮影したのですが、最初はどうポージングしたら良いのか彼と一緒にカチコチに・・でもカメラマンさんがほどよくリラックスさせてくれ、いつもどおりの二人の感じを写真におさめてくれました。一般の観光客の方から「おめでとう」と声をかけてもらい、本当に良い記念になりました。

    女性アイコン30代 女性  時期:3月  ロケーション:観光地

    娘のドレス写真に
    両親も感激したみたい

    結婚式や披露宴に何百万円もそれにかける気になれなくて、新婚旅行を兼ねてリゾートフォトウェディングを選びました。チャペルでウエディングドレスを着て挙式風に、世界遺産に登録されている壮大な自然の中でカラードレスを着てちょっとファンタジックに(?)撮りました。写真を渡したら両親もとても喜んでくれました。口には出していませんでしたが、やっぱり、娘の晴れ姿を見たかったようです。

    男性アイコン30代 男性  時期:6月  ロケーション:観光地

    申し込み1つで
    手間がかからず
    楽チンでした

    結婚式や披露宴は準備に時間も手間もかかるし、とにかく仕事が二人とも忙しかったので新婚旅行先の沖縄でフォトウェディングをすることにしました。必要なことがセットになったプランを申し込んでおけば、自分たちは何もしなくてもスタッフの方々がいろいろ手配をしてくれてとても楽でした。古城へ行ったりパワースポットで撮影したり、カメラマンさんが現地の方でいろいろ教えてくれて、観光がてら楽しく撮影できました。

  • 「フォトウェディング口コミ」詳細はこちら ➤
  • よくあるご質問!

    ドレス姿の花嫁

    よくフォトスタジオに寄せられる質問の一部を紹介します。全てのフォトスタジオが、ここに紹介している内容と同じとは限りませんので、「きっと、そうだろう」と思い込まず、疑問に思ったことがあれば、まずは問い合わせしてみることをオススメします。

    境界点線
    • ヘアメイクやネイルは一緒にしてくれる?
    • ヘアメイクはほとんどのフォトスタジオで対応していますが、ネイルの場合は大半が対応してません。ウェディングの写真ですから、爪の先まで拘りたいものです。対応していない場合でも、提携しているネイルサロンやオススメのネイルサロンがないか聞いてみましょう。
    境界点線
    • 送迎はしてくれる?
    • 送迎には、宿泊先への送迎と空港への送迎などがあります。宿泊先への送迎は、パック料金に含まれている場合もありますが、空港への送迎は基本別料金になります。沖縄には車をレンタルできる場所が多くありますので、レンタカーを利用するお客様も多くいます。
    境界点線
    • 撮影したデータはもらえる?
    • 撮影したデータは、もらえる場合ともらえない場合があります。最近は、CDなどに保存してもらえるケースがほとんどだと思います。しかし、データをもらえる場合でも、解像度の少ないデータの場合もあります。その場合は小さいサイズでしか、プリントができないので、どのくらいのサイズでプリントできるデータなのか、事前に確認することをオススメします。
  • 「よくあるご質問」詳細はこちら ➤
  • お薦めロケーション!

    知念岬公園

    知念岬公園(ちねんみさき)

    南城市にある知念岬からは、本島南部でも指折りの美しいコバルトブルーの海を眺めることができます。簡単な屋根付き休憩スペースが用意されているので、ドライブの途中で一休みするのにぴったり。心地よい海風に癒されながら、運転の疲れをとるのも良いでしょう。

    境界線
    残波岬

    残波岬(ざんぱみさき)

    沖縄本島最西端の残波岬は、沖縄で夕日が最後に沈むサンセットスポットです。東シナ海に面し、晴れれば遠く慶良間諸島まで望むことができます。また、高さ約30メートルほどの断崖が約2キロも続き、その自然が生み出すダイナミックな迫力に圧倒されることでしょう。

    境界線
    ハートロック

    ハートロック

    沖縄本島から大橋を渡り車で5分ほど走ると、1周8kmほどの小さな島「古宇利島(こうりじま)」に到着。アダムとイブに似た伝説が残ることから“恋島(くいじま)と呼ばれるこの島では、波の浸食によって形作られたハート形の岩を見ることができます。真っ青な空と美しい海の広がる静かなビーチでロマンティックなシーンを演出できます。

    境界線
    瀬長島

    瀬長島(せながじま)

    本島とは海中道路で結ばれており、休日にはキャンプや海水浴、潮干狩りなどたくさんの行楽客で賑わっています。また、那覇空港からほど近く離発着する飛行機を間近に見ることができます。平成25年には天然温泉を有するリゾートホテルが、平成27年には大規模な商業施設「瀬長島ウミカジテラス」がオープンするなど注目を集めています。

    境界線
    座喜味城跡

    座喜味城跡(ざきみじょうあと)

    読谷村にある、名将・護佐丸(ごさまる)によって築城された城で、琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産に登録されています。戦国時代の要塞として重要な役割を果たし、戦果を逃れたため保存自体の良いまま見学することができます。城壁に登ると向こうに海が望めます。入場は無料でふらっと気軽に立ち寄れる世界遺産です。

    境界飾線
  • お薦めフォトウェディング撮影オプション!

    境界線
    ブーケ・ブートニア

    ☆ブーケ・ブートニア☆

    ブーケ・ブートニアの儀式は、中世ヨーロッパから伝わるお話で、ある言い伝えに由来しています。とある村の若者が恋焦がれる女性へプロポーズする際、集めてきた花束を女性へ差し出し、求婚をしたことが始まりだそうです。
    これを受け取った女性はYesという返事の代わりに、花束より一輪の花を抜きとって、男性の胸元へさしました。「ふたりで一緒に幸せになりましょう」というメッセージが込められております。

    境界線
    フラワーシャワー

    ☆フラワーシャワー☆

    フォトウェディングでも欠かせない人気のアイテムです!欧米の伝統的な風習で、キリスト教の挙式後に新郎新婦がチャペルの外に出てくる時、ゲストが花びらを撒いてお祝いする風習です。
    花からの香りで辺りを清め悪魔や災難などから新郎新婦を守り、2人のこれからの幸せを祈るという意味があるそうです。

    境界線
    SUP

    ☆SUP☆

    SUPとは、スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)その頭文字をとって「SUP」(サップ)と呼ばれている近年世界中で急激に人気が高まっているウォーター・アクティビティーです。。このSUPを使って海でのふたりを演出します!
    波間に乗りながら、海風を感じつつ爽快な海と空をバックに大自然の中で撮影を演出してみましょ!

PAGE TOP

まとめて
資料請求
Click!